施工手順

『CPS直付けシステム天井』の施工手順をご紹介します。

[鉄骨造] 母屋一体型システム天井

天井使用例 断熱・吸音複合板t=30 [ポリスチレンフォーム2 種b t=20 + 化粧ロックウール吸音板 t=9]

STEP1 オープンスペーサーの取付け 

オープンスペーサーを回転させる要領で装着、ノンヘッドビス4φ×14 にて@900以下で固定します。

STEP1 オープンスペーサーの取付け

STEP2 ストッパーの装着

ストッパー:ガルバリウム鋼板 t=0.35 L=100 を@ 455 に押込み装着します。

STEP2 ストッパーの装着
ページトップへ戻る

STEP3 天井複合板・T 型ジョイナーの装着

天井複合板を挿入し、T型ジョイナーを装着します。

STEP3 天井複合板・T 型ジョイナーの装着

STEP4 化粧ホルダーの装着・完成

化粧ホルダー:カラーガルバリウム鋼板 t=0.35 をC 型鋼のリップに引っ掛け回転させる要領で、オープンスペーサーに嵌合させて天井の完成です。

STEP4 化粧ホルダーの装着・完成
ページトップへ戻る

[RC造] コンクリート構造システム天井

天井使用例 断熱・吸音 化粧グラスウールボードt=25 (80kg/㎥品)不織布仕上

STEP1 L 型鋼の取付け

L型鋼:亜鉛メッキ鋼板 t=1.6 を@900以下でアンカーにて取付けます。

STEP1 L 型鋼の取付け

STEP2 オープンスペーサーの取付け/ ストッパーの装着

オープンスペーサーをノンヘッドビス4φ×14 にて@ 900 以下で固定しストッパー:ガルバリウム鋼板 t=0.4 L=100 を@ 455 に押込み装着します。

STEP2 オープンスペーサーの取付け/ ストッパーの装着
ページトップへ戻る

STEP3 化粧グラスウールボード・T 型ジョイナーの装着

化粧グラスウールボードを挿入し、T 型ジョイナーを装着します。

STEP3 化粧グラスウールボード・T 型ジョイナーの装着

STEP4 化粧ホルダーの装着・完成

化粧ホルダー:カラーガルバリウム鋼板 t=0.4 をオープンスペーサーに引っ掛け回転させる要領で嵌合させて天井の完成です。

STEP4 化粧ホルダーの装着・完成

[鉄骨造] 母屋レス構造システム天井

天井使用例 断熱・吸音 化粧グラスウールボードt=25 (80kg/㎥品)不織布仕上

冶具受け材の取付
天井割付に基づき、冶具受けピース材(L型鋼・平鋼)を取付 (別途建築工事)

冶具受け材の取付

STEP1 オープンスペーサー・ストッパーの装着

オープンスペーサーt=1.2・ストッパーt=0.8 を受け材に設置し、両端をM10 ボルトにて締付固定します。中間部はシンワッシャービスφ4×16 にて@900 以下で固定します。

オープンスペーサー・ストッパーの装着

STEP2 化粧グラスウールボード・T 型ジョイナーの装着

化粧グラスウールボードを挿入し、T型ジョイナーを装着します。
※化粧グラスウールボードの場合 @920
※天井複合板の場合 @925

化粧グラスウールボード・T 型ジョイナーの装着CPS工法

STEP3 化粧ホルダーの装着・完成

化粧ホルダー:カラーガルバリウム鋼板t=0.35 をオープンスペーサーに引っ掛け回転させる要領で嵌合させて天井の完成です。

化粧ホルダーの装着・完成
ページトップへ戻る

社名コンフォートテック株式会社
本社〒260-0025
千葉県千葉市中央区問屋町1-55 シーオービル6階
>>MAP
TEL 043-305-4780
FAX 043-305-4781
mail  info@comfort-tec.co.jp
埼玉支社

〒330-0852
埼玉県さいたま市大宮区大成町2-277-1 KCビル(旧大塚ビル)3階

>>MAP
TEL   048-871-7770
FAX 048-871-7456

東北支店仙台営業所
〒989-1604
宮城県柴田郡柴田町船岡東2-6-11
>>MAP
TEL 0224-87-6981
FAX 0224-87-6980

郡山営業所
〒963-0207
福島県郡山市鳴神3-217 中野ハイツ1F
>>MAP
TEL 024-983-5101
FAX 024-983-5103