施設環境コンサルティング

建物の快適性を計るモノサシ持っていますか?

『快適性』と言う言葉は建築ではよく使われている言葉です。 

ところが、この『快適性』を評価する基準も方法もいまだ確立していないのが現状です。 

コンフォートテックでは、学術研究機関との共同研究で培われた最新のコンピューターシミュレーション技術と建物への実測調査を用いて、温熱環境と空気質環境の観点から建物の『快適性』を診断いたします。施設環境コンサルティングは、コンフォートテックがお届けするもう一つの『快適を実現する技術』です。

主な診断・コンサルティングメニュー

  • 建物の温熱環境に関する診断・コンサルティング
  • 建物の換気・空気質環境に関する診断・コンサルティング(VOC対策含む)
  • 建築・設備・運用方法の見直しによるライフサイクル、コスト削減
  • 環境負荷低減技術の評価・運用コンサルティング
  • 省エネ型店舗開発
  • 建築材料・設備機器の評価

ページトップへ戻る

施設環境コンサルティング事例

千葉県U市 公民館施設空調環境測定及び環境改善案策定業務

・公民館棟における西側エントランス部ガラス壁改修による冬季・夏季の室内環境(室温)及

 びエネルギー消費量の削減値予測

・体育館棟のガラス屋根を金属屋根カバー工法で塞いだ場合の温度環境比較

 (最暖日時7月25日午後2時で改修前と比較して改修後は▲5.9℃低下と評価)

・空調設備機器の劣化診断及び修繕提案の策定、簡易ライフサイクルコストの算出


【コンサルティング項目】 

◇公民館棟の室内環境の改善効果の評価/空調機のエネルギー消費量の削減

◇体育館棟の夏季環境改善のための現状調査及び改善案策定

 (ガラス屋根部分からの熱進入と周辺への騒音問題で扉の開閉による換気が不可能

 な状況にて夏季における室内環境が悪化している)

◇空調設備の劣化診断及び修繕提案策定 


【検討事項】 

◇公民館棟の室内環境の改善効果の評価/空調機のエネルギー消費量の削減

◇体育館棟の夏季環境改善のための現状調査及び改善案策定

 (ガラス屋根部分からの熱進入と周辺への騒音問題で扉の開閉による換気が不可能

 な状況にて夏季における室内環境が悪化している)

◇空調設備の劣化診断及び修繕提案策定


ページトップへ戻る

某コンビニチェーン 省エネ・環境共生型店舗の開発(継続中)

【コンサルティング項目】 

◇コンビニ業界へのCO2削減要請対策のため、省エネ・環境共型生店舗の開発

◇省エネ・環境負荷低減のための建材・機器・運営スケジュールの策定


【検討事項】 

◇コンニビ店舗のユニット化(出閉店が激しいため、分解して再利用)

◇建築手法による室内環境の改善効果予測(外断熱工法・通風対策など)

◇省エネ機器の導入効果(照明、冷蔵冷凍庫、空調機器など)

◇高効率エネルギー利用技術の効果、クリーン空調機器との連動利用の導入効果確認

 (ガスコージェネレーションシステム+デシカント空調機+生ゴミ処理機)

◇機器の室内環境への影響と対策

 (冷蔵冷凍庫からの冷気の影響、ドア開閉による外気進入の影響など)

◇スケジュールの影響の確認と対策(人の出入り、搬入作業などの影響など)

※現在、実験店舗にて環境測定機器を設置してライブモニタリング調査によるデータ収集作業を行っています。


ページトップへ戻る

東京MXテレビ  企業魂で紹介されました!動画配信中!

社名 コンフォートテック株式会社
本社    〒260-0025        千葉県千葉市中央区問屋町 1-55シーオービル6階
>>MAP
TEL 043-305-4780
FAX 043-305-4781
東北支店 仙台営業所
〒989-1604       宮城県柴田郡柴田町    船岡東2丁目6-11
>>MAP
TEL 022-487-6981
FAX 022-487-6980

郡山営業所
〒963-0207
福島県郡山市鳴神3丁目217
中野ハイツ1F
>>MAP
TEL 024-983-5101
FAX 024-983-5103
メール
info@comfort-tec.co.jp
このホームページはスマートフォン版がございます。